ワーク

ワーク

働くことに意味を見いだせない、仕事が無意味に思えるときのおすすめの考え方をまとめました。

日々忙しく仕事に打ち込んでいると、自分の仕事に何の意味も感じなくなったり、そもそもなんで自分が働いているのかも分からなくなってしまう感覚は社会人なら誰だって経験したことがあるはずです。そんなときには「考えすぎても会社が生み出した仕事に深い意味なんてものはない」と割り切ってしまえば悩みは吹っ飛ぶものです。
ワーク

CAD操作にはトラックボールが相性抜群。オススメは高機能人差し指タイプ

ヘビーなCAD操作では右手は休む日まもなく動き続け、ダメージは蓄積するばかりです。トラックボールに切り替えれば、右腕の動きを最小限に抑えて1日中快適に操作することができます。
ワーク

トラックボールは使いにくい?最高に使いこなす方法を紹介【手に馴染めば勝ち】

トラックボールの使いにくさに不満を感じているひとや、これから使ってみたい人に向けて、トラックボールを10年間愛用し続けた経験から、最高に使いこなすための具体的な方法を紹介していきます。トラックボールはしっかり使いこなすことができれば、マウスにはもう戻ることは考えられないほど、使いやすい最強のツールです。
ワーク

トラックボールマウスは肩こり解消の最適解かもしれない【腕全般の負担が軽減】

デスクワークには肩こりがつきものですが、トラックボールを使うことで腕への負担が減り、肩こり解消に繋がります。デスクワークから逃れることはできないかもしれませんが、トラックボールデビューで快適なデスクワークライフを手に入れましょう。
ワーク

ノートパソコンにキーボードを外付けするメリットについて真面目に解説します。

ノートPCは持ち運びのために多くの操作性や快適性を犠牲にしていますが、外付けのキーボードをつけることで、作業性や快適性が向上します。「持ち運びができる」というメリットを享受しつつも、快適な操作性を求めて、外付けキーボード構成を検討してみてください。快適に仕事に向き合えることは、言うまでもなく大事なことです。
ワーク

テンキーは実はいらない?必要性について考えてみた【配置的に少し邪魔】

テンキーを少し邪魔に思うことはないでしょうか?テンキーは数字入力には便利ですが、それ以外の使い道がないのに実はけっこう邪魔な位置にあります。数字をたくさん打つ人も打たない人も、テンキーレスキーボードにするとデスクワークの快適度がぐっと上がります。
ワーク

トラックボールで後悔しないためには「使い込み」と「選び方」がとっても大事な話

トラックボールはマウスに代わる、とても便利なポインタデバイスですが、トラックボールを買ったけど手が疲れちゃったり、使いにくかったりで結局使わなくなる人がそこそこいるのも事実です。この記事では、トラックボールで後悔しないための使い方や選び方について、トラックボールを愛する僕が解説していきます。
ワーク

トラックボールマウスで親指が疲れる・痛くなる原因と対処方法を徹底解説!

とても便利なトラックボールマウスですが、人気の親指タイプでは指を酷使してしまって不調を感じる人もいるようです。トラックボールを長年愛用し続ける僕が対処方法を徹底解説します。小技で対処するのもいいですが、究極の対処方法はやはり「別の指をつかうこと」になります。
ワーク

トラックボールマウスは人差し指タイプが超絶オススメ【DEFTPROが最強】

トラックボールマウスを買うなら、圧倒的な操作性を誇る「人差し指タイプ」がおすすめです。人差し指タイプのトラックボールを駆使して、デスクワークを快適にしちゃいましょう。親指タイプのトラックボールで発生する「指の疲れ」も人差し指タイプなら起こりにくいです。
ワーク

トラックボールマウスの魅力とは?トラックボーラーがメリット・デメリットを徹底解説【快適で生産性上がる】

トラックボールはマウスに変わる最強のアイテムです。人差し指タイプトラックボールを長年愛用する僕がトラックボールの魅力を徹底解説します。デスクワークで地味に腕を酷使し、手首を痛めてしまうのはもったいないです。トラックボールマウスで生産性向上&体の調子(腕周り)を狙いましょう。
タイトルとURLをコピーしました